合成樹脂管工事

どうもこんにちは、ネコスキです。

今日は合成樹脂菅の工事について学習しました。

英語に訳すと、Synthetic resin tube です。

 

目次

合成樹脂管工事とは

合成樹脂管工事とは、合成樹脂製の管(硬質ビニル)の中に電線を通して配線する工事のことを言います。

合成樹脂管の長所

合成樹脂管は、電気の絶縁性能に優れていて、腐食しにくい特徴があります。
故に隠蔽場所や湿気の多い場所などに利用されます。

 

合成樹脂管の短所

一方で、合成樹脂菅は熱や衝撃に弱いという短所もあります。
故に高温や衝撃などの負荷が掛かる場所には向いていません。

↑さわった感じ、鉄よりは弱そうですもんね。

 

合成樹脂管工事が出来る場所

合成樹脂管工事が出来る場所は、展開した場所、点検できない隠蔽場所、

湿気のある場所、乾燥した場所など、すべての場所で出来ます。

↑合成樹脂菅工事も万能選手ですね。

 

合成樹脂管工事が出来ない特殊な場所

合成樹脂管工事は、爆燃性粉塵のある場所と、可燃性ガス、引火性物質のある場所では施工できません。

可燃性粉塵のある場所、危険物等のある場所では、CD菅を除く、
厚さ2mm以上の合成樹脂菅であれば施工可能です。

そのの粉塵のある場所では施工可能です。

 

合成樹脂管の種類

合成樹脂管は、合成樹脂製可とう電線管(PF菅、CD菅)と、
硬質塩化ビニル電線管(VE菅)の2種類あります。

合成樹脂製可とう電線管は、PF管とCD管という2種類の電線管があります。

「可とう」は曲げられるという意味です。

 

PF管

PF管とは(Plastic Flexible Conduit)プラスチック・フレキシブル・コンジット。

コンジットは電線管の意味。

自己消火性がある(耐燃性)合成樹脂製可とう電線管のことです。
耐燃性があるため、隠蔽配管、露出配管など多くの用途に使えます。

↑「耐燃性」があるだけで「不燃」というわけではないってことですね。

フレキシブルだから曲がるって覚えやすいよね。

CD菅

CD管とは(Combined Duct)コンバインドダクト。

CD管とは、自己消火性がない(非耐燃性)合成樹脂製可とう電線管のことです。

CD管の色は大体オレンジ色で、コンクリート埋め込み専用として使います。

コスト的にPF菅よりもCD菅の方が安い。

 

耐燃性(自己消火性)とは

耐燃性(自己消火性)とは、バーナー等で燃焼させて、炎を取り去った時、
一定時間内に自然に消える性質のことを言います。

 

VE菅

VE管 (硬質塩化ビニル電線管)(Vinyl Electric)の意味。

VE管は可とう性を持たない、硬質ビニル電線管で、耐燃性「自己消火性」があります。

材料が塩化ビニルという絶縁体なので接地を行う必要がありません。

VE管は直線性があるので配管の直線上に伸ばしたい時に使用されます。
VE管は軽量で、屋内と屋外どちらでも使用可能です。

薬品や油で腐食しにくいので、化学薬品工場や機械工場などで利用されています。

VE菅の短所は、金属管よりも大きな衝撃や重量物の圧力に弱いことです。
また、熱にも弱く約80℃で軟化をし始めます。

 

合成樹脂菅工事で使う電線

合成樹脂菅工事で使う電線は、OW線(屋外用ビニル絶縁電線)
(outdoor weatherproof polyvinyl chloride insulated wire)を除く絶縁電線を使用します。

これは、金属管工事、金属可とう電線管工事も同じです。

 

合成樹脂菅工事の注意点

合成樹脂菅工事の注意点をまとめました。

 

支持点間隔の距離は1.5m以下

支持点間隔の距離は1.5m以下にしなければならない。

↑1.5m以上は長くて落ちそうだからね。

 

屈曲半径は管内径の6倍以上

屈曲半径は管内径の6倍以上なければならない。

 

使用する電線

使用する電線はOW線を除いた絶縁電線で、より線であること、

または、直径3.2mm以下の単線でなければならない。

 

金属製ボックスを使用する場合

金属製ボックスの場合は、300v以下はD種設置工事をしなければならない。

乾燥した場所、または対地150v以下で簡易接触防護措置なら設置工事を省略することができる。

300v超えはC種設置工事、接触防護措置ならD種設置工事をしなければならない。

 

D種設置工事

D種設置工事とは、300V以下の低圧用電気機械器具や金属製外箱、および金属管などに施す接地工事のことを言います。

 

カップリング

カップリングとは、合成樹脂菅同士を接続することです。
PF菅とVE菅では接続方法が異なります。

 

硬質塩化ビニル電線管(VE菅)の接続方法

接着剤を使用しないで接続する方法

VE菅用TSカップリングにVE菅を差し込む。
差し込みの深さは、VE菅外径の1.2倍以上の長さをTSカップリングに差し込みます。

接着剤を使う場合

接着剤を使う場合は、VE菅外径の0.8倍以上の長さをTSカップリングに差し込みます。

 

接着剤を塗る部分

接着剤は、接続するVE菅の外径部分に塗り、

TSカップリングの管端を加熱して拡張させてから差し込みます。

 

合成樹脂菅の工事のまとめ

以上、合成樹脂菅の工事についてでした。

お疲れさまでした!

コメント

コメントする

目次
閉じる